【終 了】2015年7月度:メディカル・ビズ・ミーティング定例会のご案内

Mbiz定例会

メディカル・ビズ・ミーティングのご案内

MBizロゴ1-001
  ~ 新しい発見と、新しいつながりのある場所。~   

 

いつもありがとうございます。
メディカル・ビズ・ミーティング事務局/医療総研の森田でございます。

早速ではございますが、7月度の定例会のご案内です。
今回は、飛行時間2万時間の元ANAベテランパイロットを講師としてお招きします。

お招きする講師、Office60計画/チーフプランナーの村上氏は、
『機長のマネジメント コックピットの安全哲学〈クルー・リソース・マネジメント〉』(産能大学出版部)の
著者であり、この度ご紹介する「CRM」の第一人者であります。

その「CRM」の第一人者である元ANAパイロットの村上機長をお招きし、
航空業界の危機管理トレーニングと医療業界への応用事例について
わかりやすくご講演いただきます。

現代の医業経営においても重要視されているリスクマネジメント。

最近ではこの「CRM」という訓練方法が、医療におけるリスクマネジメントにも
取り入れられつつあります。

※CRMとはCrew Resource Managementの略語で、『安全運航を達成するために
操縦室内で得られる利用可能な全てのリソースを、有効かつ効果的に活用し、
チームメンバーの力を結集して、チームの業務遂行能力を向上させる』というものです。

他にはない機会ですので、ぜひご検討頂けたらと幸いと存じます。

詳細は以下の通りです。

●テーマ:
『飛行時間2万時間の元ANAベテランパイロットが講演!
航空業界の危機管理トレーニングと医療業界への応用事例
~コックピットのリスクマネジメントを応用する~ 』

●講 師:
Office60計画/チーフプランナー
村上 耕一 氏

1950年生まれ、東京都出身。
航空大学校を卒業後、昭和47年4月全日空入社。YS-11、B727、B767、B747-400に乗務。
操縦教官、査察操縦士などを務める傍ら、CRM訓練の開発に携わる。
その後全日空の安全関連部署において、インシデント分析と事例データベースの構築に携わる。
平成27年3月全日空を退職、以後執筆・講演活動などを継続中。
主な著書として、『機長のマネジメント コックピットの安全哲学〈クルー・リソース・マネジメント〉』
(産能大学出版部)などがある。

【開催概要】
■日程:2015年7月15日(水)
勉強会 18時30分~20時00分(18時15分開場)
懇親会 20時00分~21時30分

■会場:サニー貸会議室401  東京都千代田区内神田3-4-11(詳細はこちらより

■交通:JR神田駅 徒歩2分

■定員:30名(先着順に締め切らさせていただきます)

■会費:2,000円
(懇親会費は別途実費で3,000円程度を予定しております。)

【お申込み期限】:7月11日(金)まで
勉強会、懇親会の出欠の返事を明記いただき、お返事をお願いいたします。

 

コメント